基盤系インフラSE 4年目 技術備忘録 派遣社員(特定派遣)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

同じ派遣元の馬鹿共を観察するのが楽しい
業務報告にLPIC2取得しました!とか冒頭に大アピールしてる、
仮にも同じ会社なので見てて恥ずかしい
取得したからなんなんだよwww 得意げになるのはいいけど、じゃあ業務で生かしてみろよ
20代のポテンシャルならまだしも30中盤の無能が騒いでるのをみると滑稽でたまらない。
オフィス違うからあれだけど、話してる内容のレベルというか次元が違いすぎる
正直さんしたと関わりたくないけど同じ会社の正社員だから関わる機会がでてくる
頼むから放っておいてほしい、自社と関わりたくない、レベルが低すぎる
自己陶酔にわたしを巻き込むな

スポンサーサイト
  1. 2016/07/02(土) 03:44:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今はおk

・連日の雨
・連日の睡眠不足(眠れない)
・職場での変化
・起きているのに動けない

以上を持ちまして、丸2日欠勤した。
欠勤しても、余計苦しいだけ

あの感覚は、5年前ぐらいに起きたシャンビリと同じ
坑精神薬を抜いたことで発生、
何もしてないのに落ち着かない、常に頭がぐるぐるして涙が出てきて
お風呂で落ち着こうとしても変化なく、階段の上りあがりを永遠に続け、
悲観的になり身体も重い、どうでもいい不安が思考を蝕んで、リストカット
最終的に、眠剤を過剰に摂取したことにより眠ることができた。
その後、胃カメラのんで当時は胃炎しか見つからなかった。

これがまた発生してきたので、もう自分を強制的に眠らせねばならぬと思うも
今ある最大の強さの眠剤入れても効いてくれない、適当に強そうな坑不安剤系も投入、
結果、駄目。苦しいだけ。生きていたくないとあそこまで思ったのは人生初。
苦しいのは嫌だ・・・、安らかに眠りたい・・・、寝たらもうそのまま・・・で苦しみや痛みのない最後がいい。

少しでも希望のある生活してみたい。
まだやり残したことが多すぎる。
26歳にしてもう「あと○○したら後悔はない」とか死ぬまでにしたいことを考えている。

何が人工知能だ、実態のある人間の「脳」を書き換えるぐらいの技術をはよ作れ、
性格も記憶もそんなもんどうだっていいから脳の中をいじってほしい。

これまでいろんな薬を飲んできたが、
わたしたちのような人間にとって一番嬉しいのは「即効性」のある薬、
がらっと人格が変わり穏やかになるぐらい素敵なお薬、デパス
胃はドグマチールいったく
SSRIはもうよくわからないが、飲み忘れると地獄を見る劇薬だと思っている。

課題が多い
プライベート編と、ビジネス編、
この2つ、がっちゃんこしちゃうと本来プライベートで行えるはずだったものが厳かになり、
廃化する、とこれまでの人生で学んだ

  1. 2016/06/25(土) 04:15:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

集中できているときはとことん切らさず集中する、
それがたとえ仕事中であっても時間を気にせず没頭する、
結果帰るのが遅くなって翌日起きられなかったとしても、だらだら過ごす1日より、集中できて能率的な数時間を優先する。

自社の貢献とか、就業先の貢献とか焦点をそんなところに当てずに自分自身のことだけ考えてる。
悪しき風習に捉われた自社の不満をのたまっても自身に利がない、むかつくけど。すごくむかつくけど。

就業先社員と比較するのを諦めると、潔く「やらない」ようになる。
時間の限りを使って自身の学習と、他者よりも現場の問題点追求に励む。
わざと知らないフリをする、のもひとつの手。
指示された仕事はやるけど、指示されるよりも前に自発的に案件を取っていったほうがやる気になる。
指示されたタスクはやる気が失せる。内容が知恵じゃなくて知識を問うようなどうでもいいタスクなら尚更。

触発しあうような仲間もおらず、尊敬できるような人もおらず、自分自身がすべてとなった。
結局どれだけ自発的に自学に励んだところで、実際の現場で実践できないならそれは技術じゃなくてただの知識で、
それがわかった上で、浅くてもいいからまずは広い範囲で「こういうこともできるんだ」と自身が記憶しておくだけで
実際に現場で話題があがったときにある程度びびらずに話しが聞ける。

現場のスクリプトを毎日眺め自宅で真似して作成してると、実は大して難しいことをやっているわけではないと気付いたり、
即席で1行コマンドを連ねて処理させていたことを新鮮で凄いことだ、と思っていたものが自学するうちにただのよく使う手法の1つだったことに気付いたり。

技術として現場で自身が生かせる段階ではまだなかったとしても、知っているか知っていないかただそれだけのことで他者がやっていることに刺激されて右往左往するのはもう馬鹿らしい。

ビジネスマンとして失格で構わない、
これだけ理不尽の塊の中で、ただ従順に従いながら不満を持ち続けて生活するのは疲れる。
この境遇の中で見い出した自分のスタイルが社会的に間違っていようが、自分を守るために取った行動のひとつであるのだから、
我儘で自分勝手で、こじつけで正当化したいだけだと他人に思われても、もう構わない。

ただこのようなおかしな考えに浸って生活していたら、人間として腐るんだろうな(いやもう腐っているのか)と思う。

  1. 2016/06/23(木) 00:29:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

派遣ごとき低俗な生き物と
同じ尺でモノを計るな
  1. 2016/06/21(火) 23:35:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0


[root@naoki1 160612]# uname -a
Linux naoki1 2.6.32-504.16.2.el6.x86_64 #1 SMP Wed Apr 22 06:48:29 UTC 2015 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
[root@naoki1 160612]#
[root@naoki1 160612]# ansible --version
-bash: ansible: コマンドが見つかりません
[root@naoki1 160612]#
[root@naoki1 160612]# yum localinstall http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
読み込んだプラグイン:fastestmirror, refresh-packagekit, security
ローカルパッケージ処理の設定をしています
epel-release-6-8.noarch.rpm | 14 kB 00:00
/var/tmp/yum-root-6KdHOu/epel-release-6-8.noarch.rpm を調べています: epel-release-6-8.noarch
/var/tmp/yum-root-6KdHOu/epel-release-6-8.noarch.rpm をインストール済みとして設 定しています
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: mirror.fairway.ne.jp
* extras: mirror.fairway.ne.jp
* updates: mirror.fairway.ne.jp
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> Package epel-release.noarch 0:6-8 will be インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

================================================================================
パッケージ アーキテクチャ
バージョン
リポジトリー 容量
================================================================================
インストールしています:
epel-release noarch 6-8 /epel-release-6-8.noarch 22 k

トランザクションの要約
================================================================================
インストール 1 パッケージ

合計容量: 22 k
インストール済み容量: 22 k
これでいいですか? [y/N]y
パッケージをダウンロードしています:
rpm_check_debug を実行しています
トランザクションのテストを実行しています
トランザクションのテストを成功しました
トランザクションを実行しています
警告: RPMDB は yum 以外で変更されました。
インストールしています : epel-release-6-8.noarch 1/1
Verifying : epel-release-6-8.noarch 1/1

インストール:
epel-release.noarch 0:6-8

完了しました!
[root@naoki1 160612]#
[root@naoki1 160612]# yum install ansible docker-io
読み込んだプラグイン:fastestmirror, refresh-packagekit, security
ロックファイル /var/run/yum.pid が存在します: PID 34325 として別に実行されています。
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 25 M RSS (336 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:02 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 25 M RSS (336 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:04 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 27 M RSS (344 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:06 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 27 M RSS (344 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:08 秒経過
状態 : 実行中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 27 M RSS (344 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:10 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 27 M RSS (344 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:12 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 27 M RSS (344 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:14 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 28 M RSS (957 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:16 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 28 M RSS (897 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:18 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 28 M RSS (897 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:20 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 52 M RSS (910 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:22 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 52 M RSS (910 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:24 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 56 M RSS (914 MB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:26 秒経過
状態 : 実行中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 173 M RSS (1.0 GB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:28 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 173 M RSS (1.0 GB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:30 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 173 M RSS (1.0 GB VSZ)
開始 : Tue Jun 14 06:12:09 2016 - 00:32 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 34325
インストール処理の設定をしています
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: mirror.fairway.ne.jp
* epel: ftp.kddilabs.jp
* extras: mirror.fairway.ne.jp
* updates: mirror.fairway.ne.jp
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> Package ansible.noarch 0:2.1.0.0-1.el6 will be インストール
--> 依存性の処理をしています: sshpass のパッケージ: ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch
--> 依存性の処理をしています: python-six のパッケージ: ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch
--> 依存性の処理をしています: python-simplejson のパッケージ: ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch
--> 依存性の処理をしています: python-setuptools のパッケージ: ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch
--> 依存性の処理をしています: python-paramiko のパッケージ: ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch
--> 依存性の処理をしています: python-keyczar のパッケージ: ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch
--> 依存性の処理をしています: python-jinja2-26 のパッケージ: ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch
--> 依存性の処理をしています: python-httplib2 のパッケージ: ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch
--> 依存性の処理をしています: python-crypto2.6 のパッケージ: ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch
--> 依存性の処理をしています: PyYAML のパッケージ: ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch
---> Package docker-io.x86_64 0:1.7.1-2.el6 will be インストール
--> 依存性の処理をしています: lxc のパッケージ: docker-io-1.7.1-2.el6.x86_64
--> 依存性の処理をしています: libcgroup のパッケージ: docker-io-1.7.1-2.el6.x86_64
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> Package PyYAML.x86_64 0:3.10-3.1.el6 will be インストール
--> 依存性の処理をしています: libyaml-0.so.2()(64bit) のパッケージ: PyYAML-3.10-3.1.el6.x86_64
---> Package libcgroup.x86_64 0:0.40.rc1-17.el6_7 will be インストール
---> Package lxc.x86_64 0:1.0.8-1.el6 will be インストール
--> 依存性の処理をしています: lua-lxc(x86-64) = 1.0.8-1.el6 のパッケージ: lxc-1.0.8-1.el6.x86_64
--> 依存性の処理をしています: lua-alt-getopt のパッケージ: lxc-1.0.8-1.el6.x86_64
--> 依存性の処理をしています: liblxc.so.1()(64bit) のパッケージ: lxc-1.0.8-1.el6.x86_64
---> Package python-crypto2.6.x86_64 0:2.6.1-2.el6 will be インストール
---> Package python-httplib2.noarch 0:0.7.7-1.el6 will be インストール
---> Package python-jinja2-26.noarch 0:2.6-3.el6 will be インストール
--> 依存性の処理をしています: python-babel >= 0.8 のパッケージ: python-jinja2-26-2.6-3.el6.noarch
---> Package python-keyczar.noarch 0:0.71c-1.el6 will be インストール
--> 依存性の処理をしています: python-pyasn1 のパッケージ: python-keyczar-0.71c-1.el6.noarch
--> 依存性の処理をしています: python-crypto のパッケージ: python-keyczar-0.71c-1.el6.noarch
---> Package python-paramiko.noarch 0:1.7.5-2.1.el6 will be インストール
---> Package python-setuptools.noarch 0:0.6.10-3.el6 will be インストール
---> Package python-simplejson.x86_64 0:2.0.9-3.1.el6 will be インストール
---> Package python-six.noarch 0:1.9.0-2.el6 will be インストール
---> Package sshpass.x86_64 0:1.05-1.el6 will be インストール
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> Package libyaml.x86_64 0:0.1.3-4.el6_6 will be インストール
---> Package lua-alt-getopt.noarch 0:0.7.0-1.el6 will be インストール
---> Package lua-lxc.x86_64 0:1.0.8-1.el6 will be インストール
--> 依存性の処理をしています: lua-filesystem のパッケージ: lua-lxc-1.0.8-1.el6.x86_64
---> Package lxc-libs.x86_64 0:1.0.8-1.el6 will be インストール
---> Package python-babel.noarch 0:0.9.4-5.1.el6 will be インストール
---> Package python-crypto.x86_64 0:2.0.1-22.el6 will be インストール
---> Package python-pyasn1.noarch 0:0.0.12a-1.el6 will be インストール
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> Package lua-filesystem.x86_64 0:1.4.2-1.el6 will be インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

================================================================================
パッケージ アーキテクチャ
バージョン リポジトリー
容量
================================================================================
インストールしています:
ansible noarch 2.1.0.0-1.el6 epel 3.5 M
docker-io x86_64 1.7.1-2.el6 epel 4.6 M
依存性関連でのインストールをします。:
PyYAML x86_64 3.10-3.1.el6 base 157 k
libcgroup x86_64 0.40.rc1-17.el6_7 base 129 k
libyaml x86_64 0.1.3-4.el6_6 base 52 k
lua-alt-getopt noarch 0.7.0-1.el6 epel 6.9 k
lua-filesystem x86_64 1.4.2-1.el6 epel 24 k
lua-lxc x86_64 1.0.8-1.el6 epel 16 k
lxc x86_64 1.0.8-1.el6 epel 122 k
lxc-libs x86_64 1.0.8-1.el6 epel 255 k
python-babel noarch 0.9.4-5.1.el6 base 1.4 M
python-crypto x86_64 2.0.1-22.el6 base 159 k
python-crypto2.6 x86_64 2.6.1-2.el6 epel 513 k
python-httplib2 noarch 0.7.7-1.el6 epel 70 k
python-jinja2-26 noarch 2.6-3.el6 epel 527 k
python-keyczar noarch 0.71c-1.el6 epel 219 k
python-paramiko noarch 1.7.5-2.1.el6 base 728 k
python-pyasn1 noarch 0.0.12a-1.el6 base 70 k
python-setuptools noarch 0.6.10-3.el6 base 336 k
python-simplejson x86_64 2.0.9-3.1.el6 base 126 k
python-six noarch 1.9.0-2.el6 base 28 k
sshpass x86_64 1.05-1.el6 epel 19 k

トランザクションの要約
================================================================================
インストール 22 パッケージ

総ダウンロード容量: 13 M
インストール済み容量: 58 M
これでいいですか? [y/N]y
パッケージをダウンロードしています:
(1/22): PyYAML-3.10-3.1.el6.x86_64.rpm | 157 kB 00:00
(2/22): ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch.rpm | 3.5 MB 00:04
(3/22): docker-io-1.7.1-2.el6.x86_64.rpm | 4.6 MB 00:09
(4/22): libcgroup-0.40.rc1-17.el6_7.x86_64.rpm | 129 kB 00:00
(5/22): libyaml-0.1.3-4.el6_6.x86_64.rpm | 52 kB 00:00
(6/22): lua-alt-getopt-0.7.0-1.el6.noarch.rpm | 6.9 kB 00:00
(7/22): lua-filesystem-1.4.2-1.el6.x86_64.rpm | 24 kB 00:00
(8/22): lua-lxc-1.0.8-1.el6.x86_64.rpm | 16 kB 00:00
(9/22): lxc-1.0.8-1.el6.x86_64.rpm | 122 kB 00:00
(10/22): lxc-libs-1.0.8-1.el6.x86_64.rpm | 255 kB 00:00
(11/22): python-babel-0.9.4-5.1.el6.noarch.rpm | 1.4 MB 00:12
(12/22): python-crypto-2.0.1-22.el6.x86_64.rpm | 159 kB 00:00
(13/22): python-crypto2.6-2.6.1-2.el6.x86_64.rpm | 513 kB 00:01
(14/22): python-httplib2-0.7.7-1.el6.noarch.rpm | 70 kB 00:00
(15/22): python-jinja2-26-2.6-3.el6.noarch.rpm | 527 kB 00:00
(16/22): python-keyczar-0.71c-1.el6.noarch.rpm | 219 kB 00:00
(17/22): python-paramiko-1.7.5-2.1.el6.noarch.rpm | 728 kB 00:02
(18/22): python-pyasn1-0.0.12a-1.el6.noarch.rpm | 70 kB 00:00
(19/22): python-setuptools-0.6.10-3.el6.noarch.rpm | 336 kB 00:01
(20/22): python-simplejson-2.0.9-3.1.el6.x86_64.rpm | 126 kB 00:01
(21/22): python-six-1.9.0-2.el6.noarch.rpm | 28 kB 00:00
(22/22): sshpass-1.05-1.el6.x86_64.rpm | 19 kB 00:00
--------------------------------------------------------------------------------
合計 257 kB/s | 13 MB 00:51
warning: rpmts_HdrFromFdno: Header V3 RSA/SHA256 Signature, key ID 0608b895: NOKEY
Retrieving key from file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6
Importing GPG key 0x0608B895:
Userid : EPEL (6)
Package: epel-release-6-8.noarch (@/epel-release-6-8.noarch)
From : /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6
これでいいですか? [y/N]y
rpm_check_debug を実行しています
トランザクションのテストを実行しています
トランザクションのテストを成功しました
トランザクションを実行しています
インストールしています : lxc-libs-1.0.8-1.el6.x86_64 1/22
インストールしています : python-crypto-2.0.1-22.el6.x86_64 2/22
インストールしています : python-paramiko-1.7.5-2.1.el6.noarch 3/22
インストールしています : python-crypto2.6-2.6.1-2.el6.x86_64 4/22
インストールしています : lua-alt-getopt-0.7.0-1.el6.noarch 5/22
インストールしています : python-babel-0.9.4-5.1.el6.noarch 6/22
インストールしています : python-jinja2-26-2.6-3.el6.noarch 7/22
インストールしています : lua-filesystem-1.4.2-1.el6.x86_64 8/22
インストールしています : lua-lxc-1.0.8-1.el6.x86_64 9/22
インストールしています : lxc-1.0.8-1.el6.x86_64 10/22
インストールしています : python-simplejson-2.0.9-3.1.el6.x86_64 11/22
インストールしています : libcgroup-0.40.rc1-17.el6_7.x86_64 12/22
インストールしています : sshpass-1.05-1.el6.x86_64 13/22
インストールしています : python-setuptools-0.6.10-3.el6.noarch 14/22
インストールしています : python-pyasn1-0.0.12a-1.el6.noarch 15/22
インストールしています : python-keyczar-0.71c-1.el6.noarch 16/22
インストールしています : python-httplib2-0.7.7-1.el6.noarch 17/22
インストールしています : libyaml-0.1.3-4.el6_6.x86_64 18/22
インストールしています : PyYAML-3.10-3.1.el6.x86_64 19/22
インストールしています : python-six-1.9.0-2.el6.noarch 20/22
インストールしています : ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch 21/22
インストールしています : docker-io-1.7.1-2.el6.x86_64 22/22
Verifying : python-six-1.9.0-2.el6.noarch 1/22
Verifying : python-keyczar-0.71c-1.el6.noarch 2/22
Verifying : libyaml-0.1.3-4.el6_6.x86_64 3/22
Verifying : lua-lxc-1.0.8-1.el6.x86_64 4/22
Verifying : python-httplib2-0.7.7-1.el6.noarch 5/22
Verifying : python-pyasn1-0.0.12a-1.el6.noarch 6/22
Verifying : lxc-1.0.8-1.el6.x86_64 7/22
Verifying : python-crypto-2.0.1-22.el6.x86_64 8/22
Verifying : python-setuptools-0.6.10-3.el6.noarch 9/22
Verifying : sshpass-1.05-1.el6.x86_64 10/22
Verifying : PyYAML-3.10-3.1.el6.x86_64 11/22
Verifying : libcgroup-0.40.rc1-17.el6_7.x86_64 12/22
Verifying : python-simplejson-2.0.9-3.1.el6.x86_64 13/22
Verifying : docker-io-1.7.1-2.el6.x86_64 14/22
Verifying : python-paramiko-1.7.5-2.1.el6.noarch 15/22
Verifying : lua-filesystem-1.4.2-1.el6.x86_64 16/22
Verifying : ansible-2.1.0.0-1.el6.noarch 17/22
Verifying : python-babel-0.9.4-5.1.el6.noarch 18/22
Verifying : lxc-libs-1.0.8-1.el6.x86_64 19/22
Verifying : lua-alt-getopt-0.7.0-1.el6.noarch 20/22
Verifying : python-jinja2-26-2.6-3.el6.noarch 21/22
Verifying : python-crypto2.6-2.6.1-2.el6.x86_64 22/22

インストール:
ansible.noarch 0:2.1.0.0-1.el6 docker-io.x86_64 0:1.7.1-2.el6

依存性関連をインストールしました:
PyYAML.x86_64 0:3.10-3.1.el6
libcgroup.x86_64 0:0.40.rc1-17.el6_7
libyaml.x86_64 0:0.1.3-4.el6_6
lua-alt-getopt.noarch 0:0.7.0-1.el6
lua-filesystem.x86_64 0:1.4.2-1.el6
lua-lxc.x86_64 0:1.0.8-1.el6
lxc.x86_64 0:1.0.8-1.el6
lxc-libs.x86_64 0:1.0.8-1.el6
python-babel.noarch 0:0.9.4-5.1.el6
python-crypto.x86_64 0:2.0.1-22.el6
python-crypto2.6.x86_64 0:2.6.1-2.el6
python-httplib2.noarch 0:0.7.7-1.el6
python-jinja2-26.noarch 0:2.6-3.el6
python-keyczar.noarch 0:0.71c-1.el6
python-paramiko.noarch 0:1.7.5-2.1.el6
python-pyasn1.noarch 0:0.0.12a-1.el6
python-setuptools.noarch 0:0.6.10-3.el6
python-simplejson.x86_64 0:2.0.9-3.1.el6
python-six.noarch 0:1.9.0-2.el6
sshpass.x86_64 0:1.05-1.el6

完了しました!
[root@naoki1 160612]#
[root@naoki1 160612]# ansible --version
ansible 2.1.0.0
config file = /etc/ansible/ansible.cfg
configured module search path = Default w/o overrides
[root@naoki1 160612]#
[root@naoki1 160612]#
[root@naoki1 160612]# whitch ansible
-bash: whitch: コマンドが見つかりません
[root@naoki1 160612]# which ansible
/usr/bin/ansible
[root@naoki1 160612]#
[root@naoki1 160612]# vi ~/ansible-hosts
[root@naoki1 160612]#
[root@naoki1 160612]# ansible 192.168.11.102 -i ansible-hosts -m ping -u root -k

SSH password:
[WARNING]: Host file not found: ansible-hosts

[WARNING]: provided hosts list is empty, only localhost is available

[root@naoki1 160612]# ansible 192.168.11.102 -i /root/ansible-hosts -m ping -u naoki1 -k
SSH password:
192.168.11.102 | FAILED! => {
"failed": true,
"msg": "Using a SSH password instead of a key is not possible because Host Key checking is enabled and sshpass does not support this. Please add this host's fingerprint to your known_hosts file to manage this host."
}
[root@naoki1 160612]#
[root@naoki1 160612]#
[root@naoki1 160612]# ansible 192.168.11.103 -i /root/ansible-hosts -m ping -u n
aoki2 -k
SSH password:
192.168.11.103 | SUCCESS => {
"changed": false,
"ping": "pong"
}
[root@naoki1 160612]#
[root@naoki1 160612]#

は?

  1. 2016/06/14(火) 22:18:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。