基盤系インフラSE 4年目 技術備忘録 派遣社員(特定派遣)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

底辺派遣のぼやき

根本的な意識の差が違いスギルンデスヨ!


正社員
お金をもらながら(勤務時間として)、何十万もする研修に数日参加する


欠勤扱いで給料が0なうえ、何十万もする研修を自費で出し参加する
派遣社員


どれだけ意義のある研修に参加したところで前者は何も持って帰ってこない

限られた情報の中で読み解いて解釈した点が正しいかさらに確認しようと突き詰めていく
っていうのが派遣社員のやり方なら、ただ教えてもらうのを待っているのが正社員。

立場が違えば、わたしは受け身のなんとなく仕事してるだけの正社員であったかもしれない。
派遣という境遇がよくか悪くか自分のモチベーションになっている。

自社のメンバーでいってしまえば、
周りのゴミとは暇つぶしに適当にあしらう。しばらく優越感に浸っているのも悪くない。
もう何年もいるメンバーとは、もう追いつけないぐらい差をつけれた。
彼は言われたこと・手順書通りこなす要員だから、わたしたち運用とは得られるものが天地の差。

結果を出す、トレンドを知る、準備期間
新サービスがはじまるので、また新しいおもちゃが来てわたしは楽しみではある。
みんなスタートは同じ、これがどこまで差がついていくんだろうな。

目標管理シート通りには進んでおらず、横道に逸れてるけど視野は広くもっておきたい。
「究極の自動化」OpenStack 、これが最近わたしの中で一番輝いている。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/09(木) 00:53:27|
  2. Private|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

奴隷畜産業

顧客の立場で考えていない、
特に稼ぎ元になるわけでもない顧客に対しては冷たく切り捨て、
稼ぎ元となる重要顧客に対してはこれでもかという程、丁寧な対応をする。
障害の申告があっても、彼らの言う「どうでもいい客」に対しては適当に流される。

ビジネスとして、「稼ぎにもならない顧客」と「重要顧客」の扱いが変わるのは致し方ないのかもしれない、
今回申告のあった顧客がもし重要顧客なら、上層部から対応するように指示されただろう、でもどうでもいい客だから切り捨てた。

わたしのような弱者からの立場からみても、売り上げのためならどんな手を使っても構わない、
社員を使い潰そうと、業務委託や派遣を「人」として見ず、こき使うためだけの道具として扱っている。

それはわたしが所属する派遣会社も同じで、
現場の声に耳を傾けず、一方的に現場に人を投入し、適応すればそのまま放置、
駄目だったら代わりの人材を投入する。それを繰り返す。
「人」に重きを置かず、粗利しか見ず、人という道具を潰れるまで使い切る。

IT業界の中小や特派会社(仲介業者)の客に売られた人材は、お客様である大手企業様でプロパー様と同じ仕事をしながらも
立場が違いすぎて不満を持ち、早いサイクルで売られた人材は辞めていく。
人が足りないから、仲介業者人は人を売り続けることができてボロ儲けできる。

我々インフラ奴隷人材は、案件が早いサイクルで満了するため、新しい客に売られ、客のもとに足を運ぶ。
客がいらないというまで足を運び続け、貢ぎ続ける。満了すれば、自分は市場に売りに出される。

売れない人材を置いておくメリットもないので、派遣会社は雇っている社員に対して自主退職を促す。
といっても実際は促されるわけではなく、自主退職にもっていくよう追い出し部屋のような環境を用意する。

現場では「物」として扱われることに反発しながら、実際の雇用主である派遣会社からも「金ヅル」でしかない。
それでも我々、奴隷らは社会を底辺から支えている。※なくてはならない存在だ。

プロパーは長い間、立場の高い存在でいるとさも自分たちが一番偉い存在であると錯覚する。
その考えが染み付いちゃっている且つ、お金を頂いている保守会社やベンダーがぺこぺこ頭を下げるもんだから
ますます勢いに乗って、神にでもなったのかと思うような発言が飛び出す。

そういう一部の大手企業様の上層部の狂った思考に、奴隷である我々は考えがついていけない。
上層部からしたら「どうでもいい客」だからといって対応を厳かにしてよいわけがないと意見をぶつける。
立場の弱き者の意見を尊重しようなんて考えが、さらさらないのをわかっていながら意見をぶつける。

どこに行ってもも同じような環境だと思う、何もわたしが今居る大手企業様だけじゃない、
元請け様と我々は、天と地の差だから。そんな現場に長い間就業し、狂った思考を持つ方々といると
我々、個々自身のこころが壊れるのも無理はない。
でも個々が壊れて働けなくなったら、また次の代わりの人を入れればいいだけなんで。
それが業界の普通で、そういうサイクルで回ってる。

法律だのなんだので守られてるとか言われることがある、
IT業界にそんなものが通用するわけがない、二重派遣、偽装請負の人材なんて目を凝らせば(凝らさなくても)身近なところにいる。
この業界に入ってから、ああ、規則とか法律なんて適当なんだなあと実感した。
飲酒運転だの、麻薬だの、違法アップロードだの、そんなもの「バレなければ」できてしまうもの、
取り締まる側が低脳だから、法律のすきを突くような悪徳業者が増えるのも理解できる。

人は簡単に「腐る」けれど、いざ底についたときはもう手遅れで「人」として社会に復帰するチャンスは簡単に巡ってこない。

自分は自分が「人」であることを捨て、客に自分という「物」を買ってもらうにはどうしたらいいか、
どうしたら自分という「物」を気に入って置いてもらえるか、を意識しはじめてきた。
客の言うことは絶対であり、客に不満を持たれたら簡単に捨てられる、使い続けてもらうために働く、
我々はサービス業であることを自覚しろ、と新卒で入った奴隷畜産業を営む企業に言われたことを今になってどういう意味だったのかを理解することができた。

正直、自我を保ったまま腐らずに意思を持ち続けられる人と呼べる人に出会ったことがない。
性格はひん曲がるし、発言もネガティブ化していくし、発言も笑顔も消えていく、
終いにはすべてを社会が悪い、人が悪い、と他のもののせいにし始め、救いようが無くなる。

「売られる」存在である以上、この地獄から逃れられない。
わたしは人間に戻りたい。

  1. 2016/04/27(水) 20:08:03|
  2. Private|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

思うこと。2016.04.09

7年続けたメインブログも、人目が怖くなって記事を削除し、
数年の付き合いのブロ友さんらと無縁となり、個人的な感情を出せば出すほど
自分のガキさを露呈することになると筆も進まず黙りこくる生活になった。

発信元を特定されたくなくて、サーバを経由してメールを送ったり、
どういう風に足がつくのかわからなくて、ネットワーク上に晒すことをやめた。

内部告発をした。
特定されれば自分の身が危うい、わざわざ経路を変えてメールした。

派遣社員はクソだ。
すべてを一概には言えないが、訳有りだから派遣なんかやってる。
特定派遣は一般派遣より無能でスキルが無くて、会社に守ってもらわないと何も出来ない。
他では通用しなくて、他に行ける場所もないから特定派遣なんかやってる。
周りを見れば一目瞭然で、周りのレベルの低さやモラルの低さに嫌気がさした。
一般派遣として売り出せるスキルがあるわけでもない、社員のように責任も持てない、
つまづいた経験もない、やる気や向上心があるわけでもない、何かあったら会社が守ってくれるという安心感、
一方で、中年の訳有りスキルのある訳有り人材も少なからずいる。
彼らの事情は話したことが無い&話したがらないから憶測でしかないから今は記述しない。

他人の事情や、他人のことを考えることが馬鹿らしい、
わたしの知ったこっちゃない&余計なお世話なのだけど、同じ派遣会社社員だもん、気になる。
見下すことで精神の安定を保っている。彼らに馬鹿にされるということが屈辱でしかない。
何も出来ない何も成果もない実績もない手順書どおりのことしかできない、人の悪口しかいえない
群れて笑って雑談して向上心もない、だからわたしは彼らとは違うのだ、と自分を納得させてる。
あのひとたちに馬鹿にされることが屈辱でたまらない。
関わりたくない、もうただそれだけ。

自分は自分、よそはよそ、
そう思うようになって、人と関わるのが億劫になった、
感情の起伏が激しくて、苛苛しているときはとことん不機嫌で、
人の腹黒い部分をみたくないから、仲良くする気もない。
今隣で話してる仲良い人が、自分のいない場所で自分の陰口を言っている、
発覚したときはショックだったけど、そんなことが続きすぎた。
信用できない、誰も。

都合のいいときだけ、派遣だからって責任持って仕事しろよ、だの
社員も派遣も関係ないでしょ同じ仕事してるんだから、だのお口は達者だけど、
いざとなれば派遣のせいにして言及したり、派遣なんかにやらせちゃだめだの
社員に必ず確認を取れ、だの差別をはかる。
雇ってあげているという彼らの考えがさらに派遣の反抗心を駆り立てる。
溝は深まるばかりなのに、わざわざ自ら派遣に飛び込んでくるやつは本当に阿呆だと思う。

優秀なやつは引き抜かれる、もしくはスキルを武器に転職していく、
特定派遣として今ココに残ってるやつらは、売れ残り且つ他に行き場所のない浮浪者だ。
それで笑顔で楽しく生活できてしまっているから危機感の欠片もない。

本題に戻る。
派遣社員はクソだ。
ひとくくりにするしないじゃなくて世間体からみてもクソでしかない。
情報漏えい、こんなのメディアに取り上げられてないだけでどれだけ起こっているか、派遣社員ならわかるはずだ。
ただのいちスタッフでしかないわたしのローカルにも、馬鹿がアップロードした機密情報はDL済みだ。
基本的に顧客先で働いている我々が、そこから情報を持ち出すことがいかに簡単か。
まして委託だの請負だの契約なら、派遣会社の自社からアクセスすることだって可能、
多くの機密情報が飛び交っている、派遣社員にコンプライアンスだのモラルだの関係ない。

どれだけ情報セキュリティを教育したところで、毎月、いや毎日新しい派遣が入社してくる。
所詮はカタチだけの教育、資料を提示してみておいてね程度で、誰も見ちゃいないし意識してない。

本当に情報漏えいを防ぎたいならどうするか?
派遣社員なんか雇うな、派遣社員の端末は常に監視・録画しろ、派遣会社に委託だの請負だのやらせるな、
どこかの馬鹿がアップロードした顧客納品物一式を、その顧客宛に送りつけてやろうか、
馬鹿を派遣社員として雇っている大企業様の情報が、まったく関係のないわたしに流れ込んでくる。ちょろい。

今後ますます派遣社員の立場は悪くなり、肩身の狭い思いをすることになるだろう、
社会の派遣への見方がさらに厳しくなり、疑いの目や差別は増していくだろう。

とっとと特定派遣なんか廃止しろ、
一般派遣になったら、嫌でも不安定な雇用の現実を突きつけられて鍛錬に励むことになるだろう。
派遣会社からしたら特定派遣として雇うことで、粗利が増えて儲かるし搾取し放題の無法地帯。
この特定派遣をどれだけ捕まえてこられるかで、自身の評価も大きく変わる。
むしろ捕まえることができなかったやつに対しては一切昇給のチャンスはない。

負のスパイラルだ、
綺麗なHPや、魅力的な福利厚生を用意し、どれだけ多くの特定派遣を捕まえられるか、
上っ面の飾ったことばで騙せるか、派遣会社の人間は躍起になる。自身の昇給のために。
間違ったことはしていない、これがビジネスなんだ、と開き直っているのだろうか。
そのお金は誰が稼いできたお金なのか、そんなお金で堂々と生きていられるのか。
派遣会社の営業なんかは離職率が高い、自分の仕事が人を騙す仕事だったら嫌になるのもわかる。
見ず知らずのスタッフのせいで顧客に頭を下げなければならないこともあるだろう。

派遣社員のモラルだのを指摘する前に、
派遣会社として自社のモラルを考え直してほしい。

ただ、派遣会社は儲かる。
ビジネスである以上、なくならない。需要は増える。

派遣社員はクズだ。
だがそれ以上に、派遣会社はもっとクズだ。

  1. 2016/04/09(土) 03:15:45|
  2. Private|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2016.03.03

唯一尊敬していた派遣元会社の同社員さんが就業先のプロパー社員に転職・引き抜かれることを
本人からまじまじと聞くことになったことと、派遣元会社の方を見ていてこんな将来にはなりたくないという反面教師から、
今吸収できることをとにかく沢山経験してナレッジを蓄積させたいという思いが強くなった。

求めているものが給与でも評価でもなく、就業先の責任者から認められることでもなく、
その気になれば得られる今の環境で技術と知識を得ることだとなんとなく今は思っている。
人間関係を気にするのではなくて、自分がやりたいように動く。やる気をそぐようなことをいう人はいるけれど。

辞めるつもりで職務経歴書を書いていたが、今どう考えて動くべきなのかを振り返ったわけだが、
やればやるほど派遣は社員から嫌味を言われ、モチベを低下させられることには変わりなく、
その中でいかに持続して取組めるかが今後の課題、
  1. 2016/03/04(金) 01:43:09|
  2. Private|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2016.02.23

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2016/02/24(水) 01:28:42|
  2. Private|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。