基盤系インフラSE 4年目 技術備忘録 派遣社員(特定派遣)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

CPUスケジューリング

Windowsサーバリソースのデータ収集項目と判断基準の一例

パフォーマンス管理



CPUスケジューリングの基本

b1_20151211033525a77.png


b2_20151211033845aca.png



<ハイパースレッディングテクノロジー>

仮想環境でベンチマークで性能が変わる理由は掴んだが、じゃあ適切な計測の仕方ってなんなのかが不明なので、
CPU <--> メモリ <--> ディスク の状態を確認する。

箱(リソースプール)で予約していて、仮想マシンでは予約設定をしていないので
動作がいまいちよくわからない。

読み物
VMware blog


n1.png


リソースプールも複数あって、同じホストのCPUを共有している。
仮想マシンは予約されておらず、場合によっては(極論)0かもしれないし100かもしれない。
そこをどうリソースプールで予約したことで動いてくれるのかロジックが破綻。

  1. 2015/12/11(金) 03:09:14|
  2. VMware|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。